糖質制限をはじめてから6年がたちます。
ダイエットの効果は、とても大きいです。

それよりも健康を実感できるようになりました。
食後の眠気もなくなり、ごごの仕事の能率も
向上しています。

良いことが一杯です。
ただ、これまで何度か糖質制限をストップして
甘いお菓子に手を出したりしています。

そのたびに自己嫌悪ですが
また、糖質制限をはじめたり。

それの繰り返しです。
意思を強くするというよりも、糖質の誘惑は
恐ろしいものがあります。

糖質の中毒という表現がピッタリします。
糖質制限の本を何冊か読み返すと
また、糖質カットが継続できたりします。

少しずつ、前進していこうと思います。
いま、試してみたいことは、糖質制限をすることで
白髪が黒くなるかどうかです。


健康

不動産投資というものをサラリーマンができるのでしょうか。
私もとても気になりますね。

不動産投資は会社によっては副業になります。
ですから副業を禁止している会社は多いようですね。

不動産投資が副業に該当するのでしょうか。
不動産投資はサラリーマンが実施しても大丈夫ですね。
労働基準法の中に副業を禁止する項目は入っていません。
会社にバレても法律で裁かれることはないようです。

就業規則が次の問題ですね。
就業規則は会社によってが違いがあります。
不動産投資が副業とみなされることもあります。

その時は解雇される可能性があります。
黙っていればそう知られることはありませんね。

不動産投資を始めた場合、収入が増えてしまうこともあります。
そうなると住民税があがります。

そうすると、経理担当者に気づかれることがあります。
気を付けないといけません。

これを防ぐためにも、住民税の納め方を特別徴収から
普通徴収に変更する必要があります。

そうすれば、住民税を自分で支払うことになります。
収入が急激に増えても会社に知られることはありません。

細心の注意を払い不動産投資に挑戦するのも
収入の柱を持つ意味でも大事でしょうね。


 

 

 

生活